震災復興支援「真夏の第九」プロジェクト

「先生、第九を歌ってみたいんです」

1人の学生の申し出が、東北のためになにかしたい、という演奏者たちの想いが集まるきっかけとなりました。2013年に発足した「真夏の第九」プロジェクトは、チャリティーコンサートとして以降1年に1度開催し続けております。

 

このコンサートの特徴は、「第九」「チャリティー」「東北支援」といった様々なコンサートの性格に惹かれて集まってきた団員が、心を一つにしてひと夏で第九を仕上げるということ。大学生から社会人、アマチュアからプロまで、たくさんの人々が、真夏に第九を高らかに歌い上げ、想いと心を東北へと届けます。

 

2017年開催の第5回演奏会は8月20日。詳細は演奏会概要ページをご覧ください。